読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッサージ師の町家間借り日記

京都の真ん中、室町二条の京町家さいりん館2階の一室でマッサージをやっています。界隈の町の様子、美味しい情報、趣味のつぶやき、たまに健康アドバイスなどもアップしていきます。www.healthtrail.jp

おてらまるごとフェスタ in 金剛寺

日曜日はおてらまるごとフェスタ!

たくさんのご来場ありがとうございます。

マッサージはチェア式で特に肩こりのお客様に好評でした。端っこだったので少し場所がわかりにくいかなあと思っていましたが、ありがたいことに杞憂でした。開始からほぼ途切れずになかなかの盛況!

多くの友人に支えられて今回も無事終えることができました。来年度からは、おてらカフェの取り組みがもっと大きくなる計画もあり、金剛寺さんが地域の皆様にとって身近で楽しい、また集える町のハブになるようにどんどん進めていきます!

f:id:healthtrail:20161124155953j:plain

f:id:healthtrail:20161124160021j:plain

f:id:healthtrail:20161124160041j:plain

f:id:healthtrail:20161124160124j:plain

f:id:healthtrail:20161124160139j:plain

京都の町家で本格マッサージ、“ヘルストレイル”
までご予約を!!

〒604-0011

京都市中京区冷泉町65
室町通二条上る東側)
京町家さいりん館2F
HealthTrail Massage Room (OPEN 11:00-20:00)

烏丸御池駅から徒歩約5分

事前予約制:予約サイトもしくは電話090-9697-7255

ホームページ:www.healthtrail.jp

身体のメンテナンスで疲れの借金をためない!

f:id:healthtrail:20161010081151j:plain

こんにちは。

ヘルストレイルのマッサージ師の田井です。

 

皆様、体調の方はどうでしょうか?先日まで台風の影響があり、寒暖差と湿度が高かったので、お疲れは溜まっておりませんでしょうか?今後、秋から冬に向けて体調が崩れがちな季節になりますので、お身体お気を付けくださいませ。

 

今回は患者様(お客様)が、どれくらいのペースでマッサージに通えばよいのかと尋ねられたので、この場を借りお答えしたいと思います。

最初にご来店される方は、首・肩・腰コリや足の疲れなどが辛くなりこられると思いますが、その後また疲れが限界になるまで我慢されご来店される方がほとんどだと思います。

 

私からのご提案なのですが、疲れが限界になる前にご来店されるのをお勧めいたします。例えばですが美容院・床屋さんに行かれるように2週間に1回~月1回のペースで、ご自身のお身体・ストレスのメンテナンスとお考え頂き、辛さが限界になるまで我慢するのではなく、食事や運動と一緒で定期的に心身のバランスを整える感覚で、ご来店いただければと思います。

 

お身体が辛いのにゴマカシゴマカシで、ある日突然ギックリ腰や首や肩の筋を違え動けなくなったり、最悪の場合椎間板ヘルニア・五十肩・坐骨神経痛・膝痛などマッサージで対応できる症状だったら良いのですが、進行し過ぎていて外科的手術などにならないように、お疲れの借金を無くす為にも定期的に床屋さんや運動をされるように、気楽にご来店いただければと思います。

 

スポーツ選手が試合前後などにマッサージを行っているのを見た経験は有りませんか?身体を温める事もあるのですが、練習や試合後の疲れを取り除くためにも行っている行為です。スポーツ選手やヨガの先生などに施術した際にも、やはり疲れ(コリ)が溜まっていました。運動とマッサージは別物です。またこのお話は長くなりますので別の機会に。

 

それではあなたとあなたの大切な方への心身の疲れを取れるようご準備しています。皆様方のお越しをお待ち申しております。

 

京都の町家で本格マッサージ、“ヘルストレイル”
までご予約を!!

〒604-0011

京都市中京区冷泉町65
室町通二条上る東側)
京町家さいりん館2F
HealthTrail Massage Room (OPEN 11:00-20:00)

烏丸御池駅から徒歩約5分

事前予約制:予約サイトもしくは電話090-9697-7255

ホームページ:www.healthtrail.jp

東山区のまちづくり

先日のおてらカフェでは、東山区社会福祉協議会や包括支援センター、まちづくりアドバイザーの皆さまも参加していただきました。

東山区は特に高齢化が進んでいて、単に要介護の方の支援だけでなくて要介護にならないために、出かけて交流して楽しめる居場所づくりをどうしたら実現できるか考えているそうです。

おてらカフェでは高齢者のみを対象とした福祉色がなくて、それがかえっていいと言ってもらっています。いろいろな世代が混じり合って、美味しいコーヒーをお寺の素敵な空間で囲むという体験を参加者が共有することで、人と人のつながりが参加者の心を豊かにしているのかと思います。

次回は10月21日金曜日です。

きれいな姿勢できれいに歩くためのワークショップも同時開催!いつものマッサージもありますので是非ご参加をお待ちしています。

f:id:healthtrail:20160919092239j:plain

京都の町家で本格マッサージ、“ヘルストレイル”
までご予約を!!

〒604-0011

京都市中京区冷泉町65
室町通二条上る東側)
京町家さいりん館2F
HealthTrail Massage Room (OPEN 11:00-20:00)

烏丸御池駅から徒歩約5分

事前予約制:予約サイトもしくは電話090-9697-7255

ホームページ:www.healthtrail.jp

処暑

今の季節、処暑というそうです。暑さもこの辺りで終わりという意味だそうです。この季節、台風で涼しくなり空気が乾燥してきます。

アトピーのうちの子供なんかしっかり保湿をしてやらないとカサカサ肌です。子供の場合、学校では運動会の練習をしていますが風で舞う砂や石灰が肌をさらに痛めます。

こういう季節の変わり目には、いつも以上に体調管理に気をつけたいですね。幸い、真夏の暑さが過ぎ去ったきょうのマッサージルームは扇風機なしでも気持ち良く過ごせます。

季節の変わり目に、体のメンテナンスいかがですか。

f:id:healthtrail:20160830160044j:plain

 

京都の町家で本格マッサージ、“ヘルストレイル”
までご予約を!!

〒604-0011

京都市中京区冷泉町65
室町通二条上る東側)
京町家さいりん館2F
HealthTrail Massage Room (OPEN 11:00-20:00)

烏丸御池駅から徒歩約5分

事前予約制:予約サイトもしくは電話090-9697-7255

ホームページ:www.healthtrail.jp

急に注目を集める吸玉(カッピング)

宇野です。

少々タイムリーとは言いにくいですが、先日の水泳の金メダリスト、フェルプス選手の体の痣が話題になっています。

f:id:healthtrail:20160814173848j:plain

オリンピック選手がやっているなら絶対効くやろと、発祥の地である中国でもそして日本でも改めて注目を集めているようです。一方、アメリカではとっくにブームらしくて、ジャスティン・ビーバーやマドンナ、レディーガガもやってるという証拠写真がアップされていました。

f:id:healthtrail:20160814173805j:plain

私は以前から知識としては知っていましたが自分で体験していないので効果は何とも言えません。ただ、吸引するわけですから局所的ですが血液は移動しますよね。そうしたらその分だけは少なくとの新鮮な血液と入れ替わる可能性はあります。疲労物質が取り除かれたり酸素を多く含んだ血液が流入したりなどの効果はあるかもしれません。

鍼灸では刺絡と言って、皮膚に小さな傷を作り少しだけ出血させる治療方法があります。昔ある鍼灸師がこの刺絡と吸玉を組み合わせて、つまり吸玉で腰の血液をたくさん吸い出していました。これがよく効いて評判になったようで、多くの患者で賑わったのはいいですがこれが仇になって捕まってしまったそうです。医師法違反になるのでしょうか。

まあやりすぎは良くないですが、吸玉だけで悪い血と新鮮な血を入れ替えるというのは体験したいですね。

もしやってみたい人がいらっしゃったら一緒にカッピング体験会どうでしょうか?マッッサージルームでやってみましょう。興味のある方は宇野までお声がけください。

京都の町家で本格マッサージ、“ヘルストレイル”
までご予約を!!

〒604-0011

京都市中京区冷泉町65
室町通二条上る東側)
京町家さいりん館2F
HealthTrail Massage Room (OPEN 11:00-20:00)

烏丸御池駅から徒歩約5分

事前予約制:予約サイトもしくは電話090-9697-7255

ホームページ:www.healthtrail.jp

梅ジュースでおもてなし

宇野です。

有難いことに近くのホテル様からのご紹介で外国からのお客様が度々ご来店いただいています。

ここ数日は特に暑く、施術後に薬膳茶よりも梅ジュースが良いのではと考えて、妻の手作りの梅ジュースをお出ししています。

きっと梅は欧米の方には馴染みが薄いし口に合うかなあと心配していましたが、皆さんおいしそうに飲んでいただいています。

日中暑さにバテて体のだるい時にも、炭酸水で割った梅ジュースは体にすっと入ってきます。

梅つながりで言えば、土用ですので近所の軒先には梅が干してある風景を見ることができます。近くのマガザンさんでも干しておられますよ。季節の仕込み仕事、こうした風景が身近にあるのが嬉しいです。

f:id:healthtrail:20160730142932j:plain

京都の町家で本格マッサージ、“ヘルストレイル”
までご予約を!!

〒604-0011

京都市中京区冷泉町65
室町通二条上る東側)
京町家さいりん館2F
HealthTrail Massage Room (OPEN 11:00-20:00)

烏丸御池駅から徒歩約5分

事前予約制:予約サイトもしくは電話090-9697-7255

ホームページ:www.healthtrail.jp

太極拳と台湾茶&おてらカフェ

 

こんにちは田井です。

今回のおてらカフェは、いつものコラソンさんのコーヒーとワンコインマッサージに合わせて、太極拳×鴨茶さんの体験をさせていただきました。

私も前回のヨガ同様、太極拳にも非常に興味があります。健康維持だけではなく、予防医学から見ても大変魅力的だと思います。本格的なトレーニングは無く、皆さんもご存じのように現在の太極拳(元々は拳法ですから激しいはずですが)の形はゆっくりで高齢者から子供まで気楽にできケガのリスクも少ないので西洋医学的にも密かに注目されているみたいですし、私も体験してみたいです。あん摩(マッサージ・指圧は別)も太極拳も中国で生まれ、気血の流れをスムーズにし疾病やストレスなどの予防や治療に効果的だと東洋医学では考えられています。

そもそも気の概念は、古代中国人が自然現象に対してもった素朴な認識で、古代中国人は、あらゆる自然現象を気の変化としてとらえ、季節の移り変わり、生き物の誕生と死など、この世のあらゆる事物はすべて気の運動変化によって生ずるものであり、万物は気によって構成されているととらえ、これが東洋の気の思想で、今日においてなお日常の中に生きていると考えられており、天気、気候、気象、空気、元気、気分、気持ち、気合い、気力、電気、磁気、病気など日常用語の中でも気の付く言葉は非常に多く使われており、東洋の気の概念が日常生活でも知らず知らずに取り入れられている証拠です。

例えばカゼと普段使っておられると思いますが、漢字に直すと風邪、東洋医学では「ふうじゃ」と言いますが、いわゆる邪気が体に入った現象の事で、それらを判別する場所や治療する場所が、経絡や経穴(気の流れる所と溜まる所)で、いわゆるツボと言われる所です。東洋の思想は案外身近にあって、知ると面白いですよ。

きょうの参加者の皆様は、朝早起きし、コーヒーやお茶を飲みながら歓談したり、太極拳で気の流れを感じて、あん摩(マッサージ・指圧)で日常の疲れやストレスを緩和するというとても贅沢な過ごし方ができたのではないかと思います。

次回もぜひご参加ください!

f:id:healthtrail:20160715144411j:plain

f:id:healthtrail:20160715144523j:plain

 

京都の町家で本格マッサージ、“ヘルストレイル”
までご予約を!!

〒604-0011

京都市中京区冷泉町65
室町通二条上る東側)
京町家さいりん館2F
HealthTrail Massage Room (OPEN 11:00-20:00)

烏丸御池駅から徒歩約5分

事前予約制:予約サイトもしくは電話090-9697-7255

ホームページ:www.healthtrail.jp