マッサージ師の町家間借り日記

京都の真ん中、室町二条の京町家さいりん館2階の一室でマッサージをやっています。界隈の町の様子、美味しい情報、趣味のつぶやき、たまに健康アドバイスなどもアップしていきます。www.healthtrail.jp

夏バテとは

こんにちは。
ヘルストレイルのあん摩・マッサージ・指圧師の『田井』です。

毎日暑い日々が続いてますね。烏丸御池駅の地下から外へ出るとむわっと暑さが襲ってきます。

祇園祭と後祭りも終わり、京都はいよいよ夏本番突入といったところでしょうか。今年も猛暑の予想ですので体調管理にはお気を付けください。

今回は夏バテについて

暑い日が続くと、食欲がなくなったり、体がだるくなったり、なかなか疲れがとれないなど、体調を崩しやすくなります。夏バテには明確な定義はなく、夏に見られる体や精神面の不調をまとめて「夏バテ」と呼んでいます。「夏負け」「暑気あたり」と呼ばれることもあります。

夏バテの主な症状
・全身の倦怠感、食欲不振、下痢や便秘などの消化器官の不調

夏バテの代表的な症状は、疲れが取れにくかったり、体がだるいといった全身の倦怠感と、暑くて食欲がなくなることです。また、暑いからといって冷たいものをとりすぎると、胃腸の働きが悪くなって下痢や便秘になりやすいとされています。

・更に長引くと、免疫力が低下し、立ちくらみ、めまい、むくみ、微熱(夏風邪)、吐き気、イライラ、無気力、など

夏の暑さによって全身がだるかったり、食欲がなくなると、自律神経が乱れてしまいます。立ちくらみやめまい、むくみ、微熱(夏風邪)、吐き気といった症状のほか、イライラしたり、無気力になるなど、精神的な症状が見られます。

うつ病などの精神的疾患

精神的な疲労がたまっていくと、夏バテからうつ病などの精神的な疾患を発症することもあります。夏バテの症状の中にはうつ病の初期症状と重なるものもあるため、夏バテだと思い込み、うつ病を見逃してしまうケースも。

夏バテの原因
日本は高温多湿の日が続き、汗をかきやすく、また職場などでは冷房が効いており体温調節機能が低下し、体調不良を起こしやすく、また熱帯夜も続くと寝苦しく疲れも溜まり取り難くなります。
(1)汗をかき体内の水分とミネラルが不足する
(2)食欲がなくなって栄養不足になるまた、暑いからといって冷たい飲料を飲みすぎたり、冷製の食べ物をとりすぎると、胃腸が冷えて胃の働きが低下します
(3)屋外と室内の温度差によって自律神経が乱れる
その他にも原因は様々に絡み合い、人それぞれ夏バテの症状も様々です。

そんな疲れを取るお手伝いを、あん摩・マッサージ・指圧でさせて頂きます。

 マッサージは、肩こりや腰痛などの治療は勿論ですが、副交感神経を優位にしリラックス効果もあり、ストレスの緩和や癒しにも効果的です。
マッサージを定期的に行うことで、心身のメンテナンスやストレス、疲れを緩和する事が出来き、何より健康で活力のある、お仕事や生活のお手伝いにもなります。
この機会に是非、あなたとあなたの大切な皆様方の為にお試し頂ければ幸いに存じます。

f:id:healthtrail:20170727093825j:plain

京都の町家で本格マッサージ、“ヘルストレイル”
までご予約を!!

〒604-0011

京都市中京区冷泉町65
室町通二条上る東側)
京町家さいりん館2F
HealthTrail Massage Room (OPEN 11:00-20:00)

烏丸御池駅から徒歩約5分

事前予約制:予約サイトもしくは電話090-9697-7255

ホームページ:www.healthtrail.jp